尿漏れを専門治療で解決~尿トラブルを一人で悩まない~

先生

正しい理解と適切な退所を

笑顔

他人事ではない排泄問題

尿漏れと言うと、一般にどのようなイメージがあるでしょうか。昨今では、大人用の紙おむつのテレビコマーシャルも一般的となり、お年寄りのいわゆる下のゆるい問題と思う人も少なくないでしょう。しかし、尿漏れは老若男女誰にでも起こり得る疾患であり、適切な治療を受けずに放置している人も少なくありません。また、人に相談するのが恥ずかしいなど尿漏れに対する理解不足から、治療や相談をしない人も多く、尿漏れは隠れた社会問題となっていると言えましょう。正しく対処し、治療をすれば改善する問題ですが、もし自分がそのような状況になったら一体どのような対処や誰に相談すればよいでしょうか。まずは正しい理解をすることが大切です。

正しく理解、きちんと対処

尿漏れは機能性の疾患です。多くは、原因として他疾患があり、そこに併発して起こる泌尿器の病気であると考えるべきです。男性に多い、尿が絶え間なく漏れてしまう溢流性失禁は、前立腺肥大症により、膀胱が前立腺に圧迫されることが原因と言われています。この場合には、ホルモン治療や内服薬により、前立腺肥大症を改善することで、尿漏れも同時に改善することが期待されます。また、女性に多い腹圧性失禁は、経産婦などに多く尿道周囲の括約筋の低下が原因と言われています。妊娠出産は厳密には疾患ではありませんが、産後の筋力低下は誰にでも起こりうるため、筋力維持など未然に対処や予防することは容易です。このように、原因と対処を正しく理解すれば、十分に改善や予防を期待できます。